見積先行管理

  • 先行管理

先行管理は、登録された見積書データを元に数ヶ月先の受注予定および売上計上予定月ごとに見積金額を一覧表示させる機能です。
受注や売上の先行データである見積書は、業績の先行管理を行い、事前に手を打つフィードフォワードのための貴重な情報となります。
過去の受注や売上を振り返って反省するフィードバック管理から、見積書を元とした受注日/売上日ベースの見込先行管理(フィードフォワード)へとシフトさせることが可能です。

  • 参考見積

1案件に対して複数の見積書を提示することがあります。それがすべて集計されると正しい見込管理が出来ません。そこで、先行管理の集計には含めたくない場合は参考見積のチェックをつけることで集計対象から外すことが可能です。

機能紹介

見積書の作成、承認、印刷、そして会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図ります。
見積フォームもユーザー企業で自由に設定可能です。