AIを搭載

見積書作成WEBシステム「Sales Quote Assistant」には、「Quote Assist Intelligence」(QAI)と呼ぶ、見積作成業務の精度や効率を上げ、生産性を高めるための人工知能(AI Artificial Intelligence)を搭載しています。
「Quote Assist Intelligence」(QAI)は、過去に作成された見積書、見積明細などを読み込んで学習し、次に選択する商品の候補を提示するなど、その利用者に合った見積作成のアシストを行います。
「Quote Assist Intelligence」(QAI)を活用することで、「Sales Quote Assistant」の利用企業、利用者は、より簡単に、精度の高い見積書を作成することが可能となり、商品知識や見積作成ノウハウを持たない人でも見積作成業務の生産性を上げることが可能になります。
(※「Sales Quote Assistant」に見積データが蓄積されるまでは学習するデータが少ないため、正しい推論が行えないことがあります。予めご了承ください。)

  • 人工知能(Artificial Intelligence)とは

人工知能(AI)とは、人間の脳による知的な作業をコンピュータ上で模倣し再現したソフトウェアやシステムのことです。人工知能、AIにはさまざまな理論や手法があり、人間の知能を超える「強いAI」や、人間の思考の補助であり支援するものであるとする「弱いAI」といった立場もあり、その定義は必ずしも明確ではありません。
ただ、どのような定義であれ、こうした人間の思考や知的作業を支援する人工知能(AI)は、これからますます加速する人口減少や労働力不足を考えると、その利用、活用は避けることのできないものだと考えております。
NIコンサルティングが開発した、人工知能(AI)とコンサルタントの知見を融合した「Quote Assist Intelligence」(QAI)は、私共NIコンサルティングが持つ営業指導実績、営業マネジメントノウハウを元に、見積書作成WEBシステム「Sales Quote Assistant」内に蓄積されたデータを解析、学習し、アシスタント(AI秘書)を通じて利用者をサポートするものです。
もちろん、まだこの「Quote Assist Intelligence」(QAI)は、完全完璧なものではなく、継続的な研究開発と実証研究によって、継続的な改善、進化を実現してまいります。NIコンサルティングの人口知能(AI)、「Quote Assist Intelligence」(QAI)を搭載した「Sales Quote Assistant」にご期待ください。

  • 社会的課題である人口減少による労働力不足を補い生産性を高める「一人にひとり、AI秘書。」

人口減少が進み、生産年齢人口も急減する中で、さらに働く時間を短くするようにという「働き方改革」が叫ばれ、企業における生産性向上は避けることのできない課題となっています。この生産性向上を実現しないことには、人口減少や育児や介護などの社会的課題がクリアできないとも言えます。
私共NIコンサルティングでは、より少ない人数でより多くの仕事をこなす「省人数経営」へシフトするしかないものと考え、『Sales Force Assistant』に搭載した「Sales Assist Intelligence」(SAI)と『Sales Quote Assistant』に搭載した「Quote Assist Intelligence」(QAI)、両方の人工知能(Artificial Intelligence)をさらに高度化し融合させて、より質の高く効率の良い仕事ができるよう、今後も研究開発を続けてまいります。
「一人にひとり、AI秘書」を実現し、生産性革命に貢献していく所存です。


アシスタント機能を詳しく見る